聴いて・わかる。日本の歴史 「鎌倉と北条氏の興亡」+「南北朝の動乱と室町幕府」セット
594a2852c8f22c0bc40005a4

聴いて・わかる。日本の歴史 「鎌倉と北条氏の興亡」+「南北朝の動乱と室町幕府」セット

5,500 JPY

About shipping cost

聴いて・わかる。日本の歴史 「鎌倉と北条氏の興亡」+「南北朝の動乱と室町幕府」セット 「鎌倉と北条氏の興亡」「南北朝の動乱と室町幕府」のセットです。解説音声+テキストです。 ──────────── 内容 鎌倉と北条氏の興亡 ──────────── 三代将軍源実朝が暗殺されたことにより源氏の政権は途絶え、以後、北条氏が権力をのばします。五代執権北条時頼、八代執権北条時宗の時代を経て北条氏嫡流「得宗」家は、いかに権力を拡大していったのか? そしてモンゴル襲来という未曾有の国難を経て、傾く鎌倉幕府の地盤。ついに後醍醐天皇の勅命により挙兵した足利高(尊)氏と新田義貞によって幕府が滅亡するまで……約140年間の歴史を全35章に区切って詳しく解説していきます。 また、鎌倉新仏教の宗祖である法然・親鸞・日蓮・一遍・栄西・道元については、一人一人、それぞれの人生を追って、詳しく語りました。浄土宗も浄土真宗も、日蓮宗も、ふだんあまり意識しないなあ…結局何がどう違うのか?日本人として仏教の基本的な知識は知っておきたい、という方にもおすすめです。 全体では5時間以上のボリュームですが、一話一話は10分程度の話で完結していますので、気軽に聴くことができます。 ──────────── 収録内容 鎌倉と北条氏の興亡 ──────────── 01 富士の巻狩 02 曾我兄弟の仇討ち(1193年) 03 頼朝から頼家へ(1199年) 04 梶原景時の変(1199年) 05 不評を買う頼家 06 比企能員の変(1203年) 07 頼家から実朝へ(1203年) 08 畠山重忠の変と牧の方事件(1205年) 09 宇都宮頼綱の出家(1205年) 10 源実朝と鴨長明(1211年) 11 和田合戦(1213年) 12 源実朝と『金槐和歌集』(1213年) 13 源実朝の船(1216年) 14 実朝暗殺(1219年) 15 承久の乱(1221年) 16 三代執権 北条泰時(1224年) 17 御成敗式目(1232年) 18 五代執権 北条時頼(1242年) 19 宝治合戦(1247年) 20 北条時頼と得宗政治の始まり 21 蒙古襲来(一)蒙古の使者(1266年) 22 蒙古襲来(二)文永の役(1274年) 23 蒙古襲来(三)弘安の役(1281年) 24 霜月騒動と平頼綱の恐怖政治(1285年) 25 北条貞時の幕政改革と永仁の徳政令(1297年) 26 法然と親鸞 27 日蓮と一遍 28 栄西と道元 29 両統迭立 天皇家の分裂 30 正中の変(1324年) 31 奥州安東氏の乱 32 元弘の変(1331年) 33 後醍醐天皇の再起(1333年) 34 足利高氏の挙兵と六波羅探題の滅亡(1333年) 35 新田義貞の挙兵と鎌倉幕府の滅亡 ──────────── 内容 南北朝の動乱と室町幕府 ──────────── 後醍醐天皇による建武の新政・足利尊氏による足利幕府樹立から南北朝の動乱、三代将軍足利義満の黄金期を経て、六代将軍足利義教の時代までを語ります。 全体では4.6時間のボリュームですが、一話一話は10分程度の話で完結していますので、気軽に聴くことができます。 鎌倉幕府を倒した後醍醐天皇は「建武の新政」を行い、天皇親政による秩序ある世の中を目指します。しかし、待遇の不公平から武家の反発を招き、建武の新政はわずか2年で破綻。 足利尊氏・直義兄弟は北条氏の残党討伐に乗じて後醍醐天皇の建武政権を離脱。鎌倉で、ついで京都で武士による新政権を樹立します。足利幕府の始まりです。 一方、京都を追われた後醍醐天皇は吉野へ逃れ、京都で尊氏が打ち立てた光明天皇と対抗します。北の京都と南の吉野に二人の天皇が並び立つ、南北朝時代の始まりです。 さて足利尊氏・直義兄弟は次第に対立を深め、そこに南北朝の動乱が複雑にからみあい、観応の擾乱とよばれる、全国を巻き込んだ争いへとつながっていきます。 その後、三代将軍足利義満は足利将軍家の権威を高めることにつとめ、山名氏・大内氏など有力な守護大名を討伐する一方、57年ぶりの南北朝の合一を実現。また京都北山の地に、後に金閣と呼ばれる荘厳な北山第を築きました。 六代将軍足利義教は父義満の時代の「強き将軍家」を理想とし、足利将軍家の支配力を強めますが、しかし義教の性格は陰湿・残虐・冷酷であり皇族から庶民まで見境なく処罰したためついに、守護大名・赤松氏によって殺害されます。 ──────────── 収録内容 南北朝の動乱と室町幕府 ──────────── 後醍醐天皇の帰還 建武の新政 建武新政の挫折と中先代の乱 足利尊氏の鎌倉入り 足利尊氏と新田義貞 足利尊氏の都落ち 楠正成の最期 建武式目と足利幕府の始まり 新田義貞・北畠顕家の奮戦・後醍醐天皇の最期 観応の擾乱 足利尊氏の最期 足利義詮から足利義満へ 康暦の政変 細川頼之の失脚 花の御所 明徳の乱 南北朝の合一 北山第の建造 応永の乱 勘合貿易 足利義満の最期 上杉禅秀の乱 足利義持から足利義教へ 正長の土一揆 足利持氏の野望 永享の乱・結城合戦 「悪御所」足利義教 嘉吉の乱 嘉吉の土一揆 収録時間: 約4.6時間 ─────────── テキストpdfファイルも付属 ─────────── また本製品には音声のみでなく、pdfのテキストファイルも含まれていますので、音声を聴きながら文字を読むことによっていっそう理解が深まります。特に人名や聞きなれない歴史用語はやはり音声だけでなく文字があったほうがわかりやすいはずです。 pdfファイルには、各章の冒頭に音声ファイルを埋め込んでいますので、音声を鳴らしながらテキストを読むことができ、便利です。

Other Items